幅広い分野で大活躍!ポリカーボネート(Polycarbonate)は、割れにくい!驚異の耐衝撃性。強度はガラスの200倍!アクリルの40倍!

ポリカーボネートの特徴

  1. 1. 耐衝撃

    強度は、同等の厚さのガラスの約200倍になります。(アクリルの40倍)
    割れ難さは他の樹脂材に比べ群を抜いています。
    またハンマーで叩いても粉々に割れるようなことはありません。

    ポリカーボネート板 耐衝撃のアイコン

  2. 2. 耐熱耐寒性

    -40℃から125℃までの環境においての使用が
    可能です。

    ポリカーボネート板 耐衝撃のアイコン

  3. 3. 透明度

    採光窓に使用されるほど透明度が高く、透明板での全光線透過率は85%以上。
    ガラスに迫る透明度を有しています。

    ポリカーボネート板 耐衝撃のアイコン

  4. 4. 自己消火性

    樹脂材の中でも燃えにくい性質をもっており、火元から離れると自己消火します。
    また、万一の火災時にも有毒ガスを発生しません。

    ポリカーボネート板 耐衝撃のアイコン

  5. 5. 紫外線

    素材の持つすぐれた特性に、表面に特殊処理を施し耐候性を高め、紫外線からの影響を少なくし、
    長期間変色・変質が少なく、屋外用に適しています。

    ポリカーボネート板 耐衝撃のアイコン

※注意事項

切断エッジ面は鋭利な為、ケガをする恐れがあります。
保護具等(保護メガネ・保護手袋)を着用し作業をして下さい。
表面にキズがつきやすいのでご注意願います。
ポリカーボネートは、キズの除去はできません。
表面に付着している、汚れ、ホコリ・砂などは水で洗い流してください。
水洗い以外では、柔らかい布を用いて、中性洗剤(1~2%水溶液)とぬるま湯で拭いたあと、柔らかい乾いた布で、しっかりと水分を拭き取って下さい。
ガラスクリーナー・シンナー・アルコール・除光液の使用は避けて下さい。

ポリカーボネートの特性・適正比較

(使用環境・条件、製造メーカー、グレードにより数値は異なりますので参考値として下さい)

ポリカーボネート アクリル ガラス(3mmフロート)
割れ難さ ×
非常に割れに強い
透明度
85% 93% 90%
耐衝撃 ×
ガラスの200倍 アクリルの40倍
耐熱温度
125℃ 100℃ 70℃
燃焼性 ×
自己消火 可燃 不燃
比重 ×
1.2 1.2 2.5
熱伝導率 ×
0.19 0.19 0.75

ポリカーボネートの取り扱い製品

  • ポリカーボネート板 透明片面マットの画像

    透明 片面マット

  • ポリカーボネート板 透明両面マットの画像

    透明両面マット

  • ポリカーボネート板 グレースモークの画像

    グレースモーク

  • ポリカーボネート板 ブルースモークの画像

    ブルースモーク

  • ポリカーボネート板 ブラウンスモークの画像

    ブラウンスモーク

  • ポリカーボネート板 ブロンズの画像

    ブロンズ

サンプル画像について
質感・色は、お客様のご使用のモニターやブラウザなどの環境により、実物と 異なる場合がございます。画像はイメージですので予めご了承ください。
・保護フィルム、保護クラフト紙にキズ・めくれがある場合があります。

ポリカーボネート 両面耐候 カラー

ポリカーボネート板の切断加工も承ります。加工についてのお問合せをご希望の方は、メールでご連絡ください。

【 製品について 】 お問い合わせは 03-3632-7721 【 e-shopについて 】 お問い合わせは 052-522-5491 A.M.9:00~P.M.5:45 定休日:土曜・日曜・祝日 ※お電話でのご注文は受付けておりません。

インターネットでのお問い合わせはこちら

お問い合わせの前にまず、ご覧ください。 よくあるご質問